中古パソコンを購入する3つの方法を紹介しておきたいと思います

中古パソコンを購入する方法は主に3種類あります。しかし、どれも一長一短で、どの方法が向いているかは人それぞれです。さまざまな購入方法がありますが、どれが良いか決めてから買うのが良いでしょう。いずれもメリット・デメリットがあります。

■中古パソコンの販売店で購入する
中古パソコンを販売店で購入する場合、実際の状態を確かめてから買うことができます。このため、状態の悪いモデルを買わずに済む点が大きなメリットとなり、不良品を購入するリスクも減らせます。ただし、実際に店舗まで足を運ばないといけない点がデメリットです。

お店が近くにない場合、気軽に買いに行くことは難しいかもしれません。

■インターネットの通販で買う
インターネットの通販サイトで購入する方法は非常にポピュラーです。お店が近くに無くても気軽に購入でき、かつ予算に応じてさまざまなモデルの中から選べます。しかし、送料や手数料が掛かってしまうため、実店舗よりも割高になる可能性があります。

■ネットオークションを利用する
ネットオークションは、予算を極力抑えつつ中古パソコンを購入できる方法です。相場以下の値で落札できれば、予算が浮くこともあります。一方で保証が無く、ジャンク品の可能性もあること、必ず落札できるとは限らないことがデメリットとなるでしょう。

他の方法で購入したほうがリスクも低い場合があります。

■好みの方法で買おう
中古パソコンは吟味して買う必要がありますが、購入方法もしっかり決めることが重要です。近隣にお店がある方は中古パソコンの販売店で、無い場合や持ち帰りが面倒な方はインターネットの通販サイト、極力安く買いたい方はネットオークションと使い分けるのも良いでしょう。